読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表参道あたり

rooms初日。

売り上げはダメだったけど

顔を出してくれた友人知人がミツキの作品を買ってくださいました。涙

ありがたい…

 

懐かしの東コレを思い出す白いテントに雑多な感じは

嫌いじゃない。

 

大人の諸事情はあるみたいだけど

わたしには関係なくて。

昨日も午前中仕事してから夜までだけどたいして疲れない。

 

大好きな表参道あたりだし

そして明治神宮の近くだし。

明日は朝から1日入るから朝お詣りして行こう。

 

それにしても、久々に'ファッション'な人たちを大量に見た。

たのしい。

ご縁があって、ジュエリー宝飾業界で仕事を始めてもう6年。

 

キラキラして美しい世界だけど

やっぱりしっくりとは来ない。

 

ジュエリーに50万なら

コートに50万かな。実際買えないけど。笑

 

アパレルに始まって

宣伝、ライティング、芸能、教育、コミュティ、スポーツ、グラフィック、ジュエリー。

それからちょっぴりアート?

 

最近になって、いろいろてんでバラバラなようで

それがわたしなんだなーと思うようになってきた

少し前までは

なにひとつとしてきちんと極めたものがなくて

どれもこれも中途半端なまま

この歳になって

なんだかなーと思っていたんだけど

結局、そういうのがわたしなんだなーと。

やっと、身の程を自覚してきたのか?笑

 

 

とにかく。

昨日顔を出してくれた方々に心から感謝。

いろんなことに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

いいお天気

明日から代々木のroomsマーケットに参加。

今日は搬入。お天気バッチリ!

がんばろー

 

昨日のべっぴんさんできよさんが

わたしの人生何を残したんやろか。。

と呟いてたら

そしたらちゅうさんが外にいて。

これから先の人生、一緒に冒険の旅に出ませんか?とか言ってた。

 

何を残したんやろか、はわたしも時々思う。

もちろん息子たちが一番の財産で宝物で

あの子たちがいるだけでも

生きててよかったとは思うんだけど

 

でも、みんなそれぞれ自分の人生を進んでいるから

もうわたしのそれとは同じじゃない。

ずっと一緒に冒険できるわけでもない 笑

ま、子育てが冒険だったよね。大冒険。

 

だから、わたしにもちゅうさんが来て欲しい〜

残りの人生一緒にドタバタ冒険してくれるひと、

絶賛大募集します。

 

 

 

留守電

先週久しぶりに

別れた夫のおかあさんの留守電メッセージが残っていた。

 

元夫が、家を出てから始まったんだけど

離婚してからもメッセージが残っていることが時々あった。

内容はいつも決まってる。

元気ですか。

全然連絡くれませんがどうしているんですか。

何度も連絡してるのにどうして連絡くれないんですか。

 

という内容が最低3回、多いときは5.6回繰り返し入っていた。

 

さすがに最近は半年に一度くらいになって来たかな。

おかあさんはホームに入っている。

今はどれくらいかわからないけど

わたしが知っているころからまだらぼけがはじまっていた。

 

とにかく息子を溺愛していた。

特に長男の元夫を。

教育もお金もたくさん与えてもらい

育ててもらったと思う。

でも、いまさみしい電話をかけさせている。

 

この留守電のことは

わたしの息子たちも知っている。

 

昨日次男と彼女がウチでご飯を食べて帰った。

テレビ台を組み立てに来てくれたので。

 

今朝になってふと

先週の留守電のことを思い出した。