読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅惑のボルシチ そして 脳が体重をコントロールする話

偶然見つけて入ったお茶の水のロシア料理「サラファン」

レトロな看板に惹かれて





ニシンのマリネ
ピロシキ
・・・・写真も撮らずに食べちゃいましたが
これがなかなか。
ピロシキは素朴でもっちりしていて美味♪



そして
ボルシチ!


何ともおいしい〜 あっさりしているけどコクがあって。



白いストロガノフ。


白いんだな〜ストロガノフが ・・ってそのまんまや!
これもおいしかった〜


早い時間に入ったのでいきなりでも食べることができたみたい。
あとから予約のお客様が次々と。


ラッキー♪でした。


****こんな話の後になんですが
今日、散髪に行ってきました。


20年前はベリーショートの時期が長かったんだけど
久々に短くしちゃおうかと思って。
でも、20年前はもっともお〜〜〜っと顔が小さかったし・・・・
今ショートにすると顔でかくてさらにぶ〜〜〜〜になるかなあ〜
なんて話していたら


「体重のセットポイント説」っていうのを聞きました。
簡単に言うと、
人はそれぞれにエネルギーの摂取量と代謝量のバランス=適性体重
というのが脳の中枢神経によってセットされていて
例えば、セットポイントが50キロの人の場合、
ダイエットして40キロまで落とそうとして
食事制限(=摂取エネルギーを減らす)をしても
脳は50キロが適性だと判断して
50キロになるように代謝を調整してしまう。
だから、あまり食べないのに肥っちゃう、とか
その逆が合ったりする、というのが「セットポイント説」らしい。


で、その話を聞いて、ンじゃぁ、アタシの場合
アメリカでの出産後に増えた体重から
なかなか元に戻らないが
その前何年も もう少し“まともな”体系だったのだから
どれが適性体重なのよ〜〜〜って思ったわけ。


まあ、諸説いろいろありますが
「脳」がなにかしら関係してるってのは
わかる気がする。
イメージって大事だもんね。
理想の体系をビジュアルでイメージすると
いろいろなことがうまくコントロールできるんじゃないかと。


・・・って下理屈言ってないで
がんばって痩せよう〜っと。




サラファン

食べログサラファン



ランキング参加中♪
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村