読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくて懐かしい時間

子育てしながら職業婦人(連ドラ“ひまわり”な感じで 笑)
をしていたときに、
息子たち〜特に長男の子育てを助けてもらっていたN家にお邪魔しました。
N家のお母さんが私の母の友人だというご縁で
大変な時期に言葉で言い表せないくらいお世話になりました♫

産休明けから保育園に預けてがんばりましたが
産前と同じ職場に復帰したのもよしあしで
残業をしなければ追いつかず
広報という職業柄、時間外のおつきあいも仕事のうちで。
週一日N家に保育園のお迎えをお願いし、晩ご飯を食べさせてもらって
お風呂も入り、後は寝るだけの状態よ〜と
仕上げてくれていました。
私たちまで晩ご飯、ごちそうになることもしばしばでした〜〜

そこんちの兄妹のきょうだいが息子たちのおむつを替えてくれたり
遊んでくれたりしてくれていたんですが
うちの息子たちがあのころの二人と同じくらいの年齢になり 感慨無量。
とにかく、久々のご対面でした。


・・・で、またここんちのご飯がウマい!!!

久々のN家ご飯、写メとってしまった。


最近は家族が皆そろうこともなかなか難しくなってきたから
貴重な時間だった。
人は皆いろんな人に支えられて
生きてくんだよなあ〜
今度は自分がだれかの役に立って
いただいた恩をまた引き継いで返していかなくちゃなあ〜とつくづく思う今日この頃。

それにしてもおいしかった。
あとはY子が嫁に行ければ言うことないんだけど。笑