幸せの基準

錦織残念だったけど
良い試合だったなあ〜夜中のNHK見てしまったよ。

今日、たまたま見ていたテレビで
遠位型ミオバチー患者会代表の織田友理子さんが紹介されていた。
今週、東ちづるさんの番組DreamHeartのポッドキャストで
ゲストが織田さんの回を聞いたばかり。

ラジオだとお顔はわからなかったけど
とてもきれいな方だった。
手足などの末端の筋力が徐々に低下していく病気とのこと。
ラジオで話を聞いたとき、初めて聞く病名で、
治療法もまだない難病なんだけど
織田さんはとても明るく前向きで。
この病気のおかげで色々な経験ができて感謝しているとまでおっしゃっていた。
お子さんもいらっしゃって。
難病の治療薬の研究を促す活動も積極的にされているらしい。
強いな。
いや、強いのとは違うのかな。
でも、きっと病気によって、いろいろなことを深く深く考えたことだろうと思う。
薬、開発されたら良いのにな。心から、思う。
本当に豊かな文化って
少数派の人たちへのケアがきちんと出来ているものだって。

ちょっとめげていた自分、反省。

幸せの基準ってひとそれぞれ。
わかっちゃいるけど
あらためて。

自分が今こうしていられること、そして周りの人たちに感謝。
ひとつひとつ丁寧に。
・・・いろいろ考えるわたし。

PADM遠位型ミオパチー患者会のブログ]