読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかあさんの目と社会と政治・・・・・う〜む。

先月今月はなんだか「教育」月間だ。

先月は「未来をつくる1,000人の先生プロジェクト」略して「ミラセン」の
第1回ミラセンフォーラムに参加。

息子の学校の校長先生がパネラーとして参加されるということで
応援がてら(笑)お話を伺おうと
あまりよくわからないままで参加したけれど

現役の先生方、そして先生を目指す若い人たち、
教育に関わる方たちと、いろいろな立場の人たちとの意見交換ができて
意外とおもしろい時間だった。

先生のあり方も時代とともに変わっている。
学校のありようも。
3人も育てているとその間にめまぐるしく変化しているように思う。
そして、いろいろな意味で危機感を持っている。

同じ頃、中学入試にむけての学校説明会に参加。
偶然なのか、どちらも子供たちを社会に役立つ人間に、ということが
教育目標だと言っていた。

そして、土曜日、
エココンシャスジャパンの戸沼さんと
教育ジャーナリストの中曽根さんが企画された
デンマーク教育セミナーに参加。

人間教育とは何か、改めて考えさせられた。
デンマークって、18歳になったら、自分の財産は自分で管理するんだって。
自分の口座を持ち、いろいろな補助金やら手当もそこに支払われるんだと。
当然、納税義務もある。選挙権も。

選挙の日は学生が投票会場近くでパーティーをして
選挙の結果を聞い盛り上がるのだそうだ。

この間のアメリカの大統領選もそうだけど
この1票が国を変える、という実感が
日本にはない。
政治家の都合でころころ体制が変わる。
総理大臣くらい、もっとしっかりと選べないものかね〜

さて、そんな土曜日の夜。
小田恵理さんのお父様である
気概のある政治家、深谷隆司さんのトークショーに参加。
現役議員は引退されたとはいえ、まだまだ国への思いは強く
また、波瀾万丈の人生のお話の迫力に圧倒された夜でした。

いや〜いろいろ考える日々。
同時に自分のちっぽけさを実感してしまう日々。
でも、充実した時間。
自分に何ができるのかな〜



★デンマーク教育セミナーアンコール講座
https://www.facebook.com/events/118269771664989/

★ミラセン
https://www.facebook.com/mirasen.jp