こども

通勤電車で。

朝日新聞デジタルで野田聖子さんのインタビュー記事を読む。医療的ケア児という言葉を初めて知った。

以前野田さんとお子さんのドキュメンタリーをテレビで見た時、

正直痛々しく複雑な気持ちだった。

恵まれた環境で、お金とキャリアと地位をもつ女性の傲慢さ、みたいなものを感じたからだと思う。

ほしいものは、自分の力で手に入れる。もちろん努力もする。実際不妊治療は想像を絶するツライものだと思う。

でも、そこにはそうして産まれてくる子供の気持ちはないように思った。

あくまで個人的な感想で

本当のとこはご本人しかわかったわからない。

そして、今日の記事。

すごい人だと思った。

根っからの政治家。

同じように医療的ケア児をもつ家族にとっては

どれだけ心強いか。

 

政治家はお金も健康も持ってる。

それはいつも思う。

保育園待機児童の件や

ベビーカー論争も

世間が騒ぐから対応してるけど

本当にどれだけ切実かなんてわかってない。

それでいて、女性の労働力が重要とか言ってる。

 

ちゃんと環境整えようよ。

 

子供は神様から預かったみんなのいのちだよ。

ベビーカーくらい優しく見守ってあげやう。

でも、お互いさまというきもちで

いつもお互いを思いやらということも

大切。

 

ありゃりゃ。

つらつら書いてたらもう直ぐ駅だ 笑