コロナに学ぶ

今週は久々に外活動の週。

会社にパソコンを返しに行く。久しぶりに恵比寿で会社の子たちとランチ。

コロナ後の会社の様子を聞く。

まあ、私は干されてしまったので 笑

今更関係ないんだけど、若い子たちは不信感と不安しかない。。。

 

私の原点でもあるW社のさらなるアパレル事業縮小のニュース。

寂しさは否めないなあ。この先、お店にくる人数や機会が以前の様に戻ることはしばらくはないから今まで通りのやり方ではアパレルはますます淘汰されるに違いない。

生産コストを削減するだの、店を減らすだの、宣伝販促費を削減するだの、今までもできた様な発想じゃあもう厳しい。

と私でもわかるのに・・今までの時代の経験はそのままだとこれからは役に立たない。

発想力と想像力と柔軟性そして判断力がこれからとても重要になってくる。

 

自粛以来の大手町でのリアル打ち合わせはもちろん検温&消毒必須。

シェアオフィスは賑わっていた。リモート対応のせいか?

私たちもリモートの打ち合わせで初めまして、のあとのリアル&リモート打ち合わせ。

やはりリアルの良さってある。当たり前だけど。

打ち合わせでは逆に、リモートのメリットを生かしてさらに拡張できる方法を模索。

このプロジェクト、なんとか前進させたい!

 

会社からは扱いにくいおばちゃん、と三下り半を突きつけられたわけだけど

便利で使えるおばちゃんを目指してしる私としては

残念なことをしましたね〜〜って思ってる。笑

リーダーたちのとても良いサポーターだったと思うのに。

 

でもまあ、過去はすっぱり切り捨てて

今までとは全く違う次なる時代の新しいステージでどう生きていくか。

それだけを考えようっと。