読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の93歳

今日、NHKの朝ドラ「おひさま」の後、
ヒューマンドキュメンタリー 「画家・堀文子 93歳の決意」を見ました。
作家・戸井十月氏が堀文子さんという93歳の画家のアトリエを尋ね、
生き方や創作活動などについて語り合うという内容でしたが

堀文子さんって
なんて素敵な女性!!!
43歳でご主人と死別されてから
世界放浪のたびに出て80歳を過ぎてからなんとヒマラヤに青いポピーを探しに行かれたらしい。
凛として潔く、それでいて楽しそうに過ごしていらっしゃる。

あんな風な年のとりかたをしたいな〜
「群れない、慣れない、頼らない」がモットーだと言う堀さんの
話される言葉ひとつひとつが
今のワタシの胸に深く響きました。

ご自身の作品展をご覧になられて
すごいわ〜
よく描けてるわ〜
と感心される純粋な心
そして、まだまだしっかりなくちゃ、と改めて創作に意欲を燃やされて。

ワタシは画家でも芸術家でもないけれど
いくつになっても感動していたい、というのは
ず〜っとワタシのモットーでもあって。

早速アマゾンで本を注文しちゃいました。
93歳まであと45年もあると思うと
なんか、わくわくするね。

堀文子の言葉 ひとりで生きる (「生きる言葉」シリーズ)

堀文子の言葉 ひとりで生きる (「生きる言葉」シリーズ)